May 03, 2009

天皇賞の結果は?

春の天皇賞を制したのは、伏兵マイネルキッツ。京都競馬場で「第139回天皇賞・春」(GI、芝3200メートル)が行われた。松岡正海騎手騎乗で12番人気のマイネルキッツ(牡6歳、美浦・国枝栄厩舎)が直線で抜け出し快勝した。くーーー。重賞初制覇がGIとなった。タイムは3分14秒4。強かったな!レースは大方の予想通りテイエムプリキュアとホクトスルタンが先行する展開だったが、1000メートル手前で10歳馬シルクフェイマスが果敢に先頭に踊り出て、場内を沸かせた。勝負どころの3コーナーから人気馬が前をうかがい、横山典弘騎手騎乗のスクリーンヒーロー、そして1番人気アサクサキングスが先頭を狙うところで最後の直線に入った・・・。当たった?まあ、これもレジャーと割り切ろうと。






ke150 at 21:01 
スポーツ