December 14, 2009

婚活

婚活ということばがメジャーになりましたよね。
もちろん、結婚活動を省略した言葉です。

就職活動を省略して就活と呼ばれていますが、
この就活という言葉をもじって結婚活動を婚活と言うようになりました。

婚活は、2008年に生まれた言葉です。
就活とは、就職する事を目的をして自分でいろいろな企業の情報収集をしたり、やってみたい仕事を探して面接に行ったりする活動です。
同様に結婚する事を目的として結婚相手を積極的に探す活動を婚活といいます。
「いつかは結婚できる」とただ待っているだけでは結婚できない時代が既に始まっています。

白馬の王子は探すものという感覚が強まったのか?
オーネット 無料資料請求 お申込み

なぜ婚活しなければ結婚できないような時代になってしまったのでしょうか?
今は、以前に比べて恋愛が自由化してきているといえます。
昔は結婚相手は親が決めるもので、お見合い結婚が盛んでした。
その人しか対象にならないために結婚相手は比較的スムーズ決まっていったのだと思います。
限られた出会いの場しかなかったので、結婚相手も決めやすかったのではないでしょうか。
しかし、次第に結婚相手を自分で選ぶ恋愛結婚の時代になってきます。
たくさんの出会いを経験する事になるために、相手に求める条件の基準も高くなります。
「次にもっとタイプの人と出会えるかもしれない」と少しの事では妥協しなくなり、結婚までなかなかたどり着けなくなってきているのです。


ke150 at 21:13